【目標達成法の落とし穴】9割以上の人が達成できない本当の理由とは?

目標達成方法

今年こそはダイエットしよう!
絶対に英語力を身につけるぞ!
仕事でスキルアップを目指そう!

ダイエットだったり、英語の勉強だったり、副業への挑戦だったり・・・。

多くの人が、いろんな目標を立てて、それに向かってチャレンジしています。

だけど、

「1年経っても、伸びない英語力…」
「いつまでも、お腹の肉はついたまま…」

せっかく目標を立てても、「いつも失敗に終わってしまう!」という人も多いのではないでしょうか?

とある調査によると、

ヒデ
新年の目標を立てても、92%の人は失敗に終わる!

という恐ろしい統計データまであるほど・・・。

つまり、何も知らずただ目標を立て続けていても、失敗する可能性って高いんです。

じゃあ、なぜ多くの人は目標を達成することができないのか?

今日は、その”意外過ぎる原因”と”具体的な達成方法”について話をしていきます。

何事も諦めがちな人は、じっくりと読んでみてください。

なぜ、世の中に溢れる『目標達成法』は役に立たないのか?

ぼくは日頃から、

ヒデ
誰かが決めた成功法則なんて、全部シカトで生きていこう!

そんな風に思っています。

成功の仕方なんて人それぞれ。その人限定仕様なんだから、それを無理やりみんなに当てはめることなんて不可能です。

当たり前ですが、人にはそれぞれ『個性』があります。

だけど、世の中に溢れている「目標達成のメソッド」「夢を叶える方法」みたいな本では、あなたの個性なんて一切無視。

全員に、全く同じことを伝えているのです。

そのメソッドを提唱している著者なり先生なり、その人とあなたが同じ個性、同じタイプ、似ている性格であれば上手くいくかもしれません。

しかし、その人と全く違うタイプだったら、どうでしょう?

書籍に書かれている通りに実践しようと思っても、中々上手くいかなかったり、思うような結果が得られず挫折してしまったり・・・。

さらに恐ろしいことに、「目標を立てても、また達成できなかった!」という経験を繰り返していると、それがトラウマになって、あなたの自信はどんどん失われていきます。

でも、冷静に考えたら一人ひとりタイプが違うので、上手くいかないのは当然です。

だから、今まで失敗ばかりの人生だったとしても、別に気にする必要なんてありません。

それよりも、まずは世の中には色んなタイプのが人がいて、それぞれ特徴や強みもまったく違うという現実を受け入れることが大切なのです。

個性の作り方

個性の作り方 – 『自分らしさ』はどこに存在するのか?

2020年5月22日

あなたは、登山タイプ? それとも、波乗りタイプ?

目標達成法

『十人十色』という言葉もあるように、人間というのは一人ひとり全く違います。

本来、明確にグループ分けするなんて不可能ですが、今回は目標達成の方法を分かりやすく伝えるために、大きく2つのタイプに分類しました。

それが、

・登山タイプ
・波乗りタイプ

です。

登山タイプ 波乗りタイプ
きっちり あいまい
明確 なんとなく
目標 方向
論理 直感

目標を達成するためには、あなた自身が「どちらのタイプなのか?」をしっかり把握しておくことが大切です。

 

『登山タイプ』の特徴とは?

登山タイプとは、最初にゴールを決め、そこまでの道のりを逆算して、目標を細かく設定していく人のことです。

実際の登山でも、事前に頂上までのルートや時間を決めて、計画に沿ったペースで一歩一歩進んでいきますよね?

それと一緒です。

例えば、「3ヶ月で10キロ痩せる!」という目標を立てた場合、逆算すると1ヶ月で3.3キロずつ体重を落とす必要があります。

そのためには、今日から摂取カロリーを3分の2に減らして、毎晩1時間のウォーキングをして、それから◯◯と△△をして・・・。

といったように、登山タイプの人は、あらかじめ明確な目標を定め、きっちりスケジュールを組むことで、より行動しやすくなる特徴があります。

ちなみに、世の中に溢れている目標達成法のほとんどが『登山タイプ』向けに作られたものです。

 

『波乗りタイプ』の特徴とは?

一方、波乗りタイプの場合、明確なゴールは必要ありません。

山の標高は一定ですが、波のサイズは日々変化します。ビッグウェイブがやって来るタイミングで、それに上手く乗っていくのがこのタイプの特徴です。

また、目標設定も、

「何となく、こんな人生になったらいいなぁ」

「将来は、◯◯みたいな生き方が理想だなぁ」

といった感じで、ぼんやりとしたビジョンさえあればOK。

そして、論理よりも「直感」「衝動」「情熱」を重視します。

波乗りタイプは、細かく計画を立てるのではなく、ざっくり流れに身を任せつつ、動きながら考えるのが得意なのです。

自己診断する際のチェックポイント

あなたのタイプを考える際、日常の行動パターンを振り返ってみるとイメージしやすくなります。

旅行に行くケース

例えば、ハワイ旅行に10日間行くとします。

登山タイプの場合、●●時に自宅を出発、●●時に空港到着、●●時に現地に到着したら、1日目はワイキキで遊んで、2日目はオアフ島まで足を伸ばし、3日目は◯◯でショッピングをしながら、有名な△△を食べて・・・。

といった感じで、事前にきっちり計画を立てて、それに沿って行動するのを好みます。

一方、波乗りタイプの場合、現地で面白いスポットや気の合う仲間と出会ったら、柔軟にスケジュールを変更しながら旅を楽しみます。

何より自由を愛するのが波乗りタイプ。山登りタイプのように、きっちり計画を立てられると、息苦しくなってしまうのです。

 

外食に行くケース

友人と外食に行くとします。

当初、焼肉を食べる予定でお店に着くと、入口には大行列ができていました。待ち時間は、ざっと見て1時間以上はかかりそうです。

そこで、意地でも並ぶのが登山タイプ。「もう焼肉って決めてるんだから!」「わたしは焼肉モードに入ってるのよ!」といった感じで、一度焼肉と決めたら頑なに動きません。

一方、波乗りタイプは柔軟です。待つくらいだったら、「焼肉は今度にしよう!」「今日はラーメンでも良いんじゃない?」といった感じで気軽に予定を変更します。

 

連絡方法

友人との別れ際に、

「また来週の土曜日、20時頃に連絡するよ!」

という言い方をするのが登山タイプ。

一方、

「また来週ぐらいに連絡するよ!」

という言い方をするのが波乗りタイプです。

登山タイプの場合、「来週ぐらいって具体的にいつ?」「朝?夜?」「LINE?電話?」といった感じで、予定がハッキリ決まってないとモヤモヤします。

逆に、波乗りタイプは、いちいち細かく聞かれると面倒臭くなってしまいます。

自分だけの目標達成法を見つけよう!

目標達成方法

先述した通り、人間のタイプは、はっきりと白黒で分けられるほど単純ではありません。

当然、「旅行」「外食」「連絡方法」、それぞれの状況に応じてタイプが変わってくる場合もあるでしょう。

ただ、何となくでも構わないので、自分がどっちのタイプなのかを知っておくことは重要です。

そうすれば、自分の得意パターンが分かるし、なかなか結果が出ないときは、逆のアプローチを試すことで上手くいくケースもあるからです。

自分のタイプを把握しておくことで、一気に行動がしやすくなります。

ヒデ
ちなみに、僕は典型的な『波乗りタイプ』です(笑)

「楽しそうだなぁ」と思ったことは、とりあえずやってみる。まずは、衝動で動き出しちゃって、後はやりながら考えていきます。

将来の目標だって、

「仙人になりたい!」

「みんなで自由に生きていきたい!」

という漠然としたイメージがあるだけ。

細かいスケジュールは、今まで一切立てたことがありません。

逆に、きっちり期限を決められたり、具体的な予定を紙に書けとか言われたりすると、窮屈に感じてパフォーマンスが落ちてしまうんですよね。

それでも、今まで目標は叶えてきたし、どっちが良い悪いの話ではありません。

「大切なのは、自分に合った行動の仕方をしているかどうか?」

ただ、それだけです。

是非、あなた自身の人生を振り返って、上手くいくパターンを見つけて欲しいなぁと思います。

最後に

話をまとめると、人間には大きく分けると2つのタイプがいます。

まず1つ目が、具体的にスケジュールを決めることで動ける『登山タイプ』。反対に、細かく決め過ぎると負担になってしまう『波乗りタイプ』です。

それにも関わらず、世の中に溢れている目標達成法のほとんどが”登山タイプ向け”。

例えば、

「明確な目標を設定しよう!」

「具体的な予定を立てよう!」

「3ヶ月ごと進捗を振り返ろう!」

といったやり方は、登山タイプの人なら相性バッチリで取り組めるでしょう。

でも、波乗りタイプは違います。

登山タイプと同じことをしようとすると、強いストレスを抱えてしまい、最悪上手くいかず自己嫌悪になったり、自信を失ったりする危険性もあるのです。

ヒデ
でも、それは決して自分が悪いわけじゃないし、意思の強さもあまり関係ありません。

単純に、人にはそれぞれ個性があって、自分にそのやり方が合わないってだけの話。だからこそ、まずは自分がどんなタイプなのかを知ることが大切なのです。

ぜひ、自分に合ったやり方を見つけてみてください。

そうすることで、目標達成率も格段に変わってきますので。

また、こちらの記事では、怠け者でも『三日坊主を克服できた方法』について解説しています。併せてお読みいただくことで、より成功に近づけると思いますよ。

三日坊主を克服

三日坊主を克服!なまけ者の私でも『継続』できた5つの方法

2017年10月24日
目標達成方法

ABOUTこの記事をかいた人

矢島秀人(ヒデ)

現代社会のあり方に疑問を感じて、最強のフリーターを志す。独自の手法「ブッダ∞アフィリエイト」を実践し、2011年以降”ほったらかし”で月収7ケタ超え。現在は海の町で暮らしながら、主にネットビジネス・企業コンサル・FX投資などを行い、個人ビジネスの究極形を追求している。何モノにも媚びず、己の腕一本で食っていける知識をシェアしよう。